Your browser does not support JavaScript!
メディア記事掲載

2017年3月23日、林文程会長と郭育仁事務局長が「トランプ政権のアジア太平洋事態への影響」フォーラムに出席しました。フォーラムではトランプ政権によるアジア太平洋地域の経済、安全保障方面への影響について議論されました。

2017年3月15日、当代日本研究学会と国防大学政戦学院中共軍事事務研究所の間で学術交流協定を結びました。本会からは陳文甲第一副会長と郭育仁事務局長が協定締結式に出席し、政治作戦街学院余宗基院長を代表として、協定を交換しました。

郭育仁事務局長は2017年3月1日、中華民国の「海軍大気海洋局」に伺い“日米同盟のアジア太平洋戦略”のテーマで講演しました。講演では「日本は米国にとって東アジア地域における最重要パートナーである。

当代日本研究学会ニュースレーター第5号 "TSJS Newsletter NO.5"が2017年2月15日発刊され、韓国現代日本研究学会の理事長及びT.J. Pempel教授のお言葉、記事掲載、日本研究学者のご紹介、日本研究学生のご紹介、学会の活動。
当代日本研究学会が2月12日に台北にて、第三回第二次理監事会議を開いて、新年年会を行いました。林文程理事長が理事及び監事の皆様にご参加いただいて、感謝の気持ちを表明しました。会議中、事務局も2016年間から2017年間まで、当代日本研究学会のイベントと行事も理監事に報告いたしました。