Your browser does not support JavaScript!
メディア記事掲載

 二月一日に、本学会の会長林文程先生、第一副会長陳文甲先生、秘書長郭育仁先生が日本台湾交流協会の宴会に、ご出席されました。西海副代表、新聞文化部松原一樹部長、佐倉勝昌主任、塩澤雅代主任と台湾における日本研究について、交流協会との連携推進に関することを協議しました。

 先日、日本経済同友会御一行様に台湾へお越しいただき、一月二十四日 に財団法人国策研究院文教基金会の郭育仁執行長を訪問しました。会議でさまざまな議題について意見を交換し、話も弾み、大きな糧になりました。

 一月十一日、財団法人国策研究院文教基金会と当代日本研究学会は張榮發基金會で「中国が協議経ずにM503航空路の使用を開始、両岸関係とアジア太平洋地域現状への影響」についての懇談会を開催しました。日本研究センターの林文程主任が司会者を担当して、懇談会で淡江大學の翁明賢先生、台灣民主基金會の顏建發副執行長、國防大學の馬振坤先生、郭育仁執行長と共に意見を交換して、透徹した分析を施しました。ご来場の皆様は大変勉強になりました。

 日本笹川平和財団海洋政策研究所角南篤所長は一月四日から、六日まで台湾に滞在して、科技部又は政策研究部門を訪問しました。我が国の海洋事務について、将来の発展と海洋戦略などの議題を中心に、専門家の方々と意見を出し合って、素晴らしい時間を過ごすことができました。

当代日本研究学会ニュースレーター第8号 "TSJS Newsletter NO.8"が2017年8月15日発刊され、李世暉副会長お言葉、李明峻先生と林泉忠先生の記事掲載、日本研究学者のご紹介、日本研究学生のご紹介、学会の活動。