Your browser does not support JavaScript!
当代日本研究学会「余登發先生日本研究紀念奨学金」

  余登發氏の台湾民主化の発展への貢献を記念して、当代日本研究学会では台湾における優秀な日本研究専門家の育成支援のため「余登發先生日本研究紀念奨学金」を実施しております。

 

*募集対象者:中華民国の国籍を有する大学院生。前学期の学年成績平均80点に加えて操行成績が80点以上であり、ならびに訓告、処分を受けたことがことがない者。

 

*申込書類:一、申込書。二、研究計画書:研究テーマは日本の社会科学及び人文学の分野を中心とすること。中国語と英語のサマリー、議題の背景などを含み、字数は一万字程度。論文は『遠景基金會季刊』の原稿作成書式(遠景季刊書式)に従うこと。三、各学期の成績書。四、ほか:言語能力の検定合格書、専門検定の合格書、受賞経歴など。

 

*奨学金の審査:郵送で申込書類を本会に送付してください。申込書類、申請資格を確認した後、三人の委員が審査します。

 

*奨学金の給与:採用候補者には奨学金十万元を提供します。その後、例年行われる大会の開催一か月前に採用を通知し、採用者には大会において奨学金の半分を給与します。その後、翌年の大会における研究成果発表後に、残りの半分の奨学金を給与します。

 

*義務:採用者は研究計画書に従い、日本に関するテーマについて学位論文を作成する。後、採用翌年の大会において研究成果を論文で発表する。発表する論文、卒業論文には、奨学金の名を記入することとする。

 

申 込 書

クリック数