Your browser does not support JavaScript!
20171110 当代日本研究学会の第八回の大会 原稿応募

1.主旨:

日本は近年国内外において、様々な変動を経てきた。これらは国力を象徴することであり、あるいは国際社会での役割を決める転換点にいることであり、日本は多様な事件の流れの中にいる。日本の国際社会における重要性や近年の変化・政治の対応などから、日本は研究すべき重要な国である。そして台湾における日本に関する研究も多くの分野において発展してきたが、世界の日本研究と比べたらまだ大きな成長の余地があると言えよう。この様なことから、日本に関する多くの分野の研究交流を図り、日本研究全体の進展を期待し、学術大会を行う。

 

2.分野:

(1)日本政治

(2)日本産業経済

(3)日本安全保障

(4)国際関係

(5)日本社会と歴史

  

3.主催:当代日本研究学会、淡江大学日本政経研究所、国立中山大学日本研究センター、国家政策研究センター

4.場所:淡江大学台北キャンパス(106台北市大安區金華街199巷5號)

5.日時:2017年11月10日(金)、11月11日(土)

6.発表言語:中国語、日本語、英語

7.ホームページ:http://tsjs.org.tw/admin/news/front/index2.php?id=57&upid=6

 

論文採択

1. 提出期限:10月1日

(1) 申し込みを弊学会事務局メールアドレスまでお送りくださいますよう、お願いいたします。

(2) 論文摘要採択の公布:2017年10月10日通知。

(3) 論文ファイル提出期限:11月1日,論文内容を『日本與亞太研究季刊格式』原稿作成書式に従い、弊学会事務局メールアドレスまでお送りくださいますよう、お願いいたします。

 

学会事務局メールアドレス:cfjsaa@mail.nsysu.edu.twcfjs2012@gmail.com

 

この件についてのお問い合わせ先

国立中山大学日本研究センター 林怡利

電話:(07)525-2000 内線番号5642・5643

当代日本研究学会 第八回年会 ホームページ

http://tsjs.org.tw/admin/news/front/index2.php?id=57&upid=6

クリック数